館の基本情報

大しめなわ創作館の概要

飯南町では、昭和30年代から、およそ6年ごとに出雲大社神楽殿の大しめ縄の制作が行われ、しめ縄づくりの技術と伝統が受け継がれています。

大しめなわ創作館では、しめ縄の生産を行いながら、町に伝わるしめ縄文化を後世に伝えるとともに、制作工房の見学、資料展示、また実際にしめ縄づくりを体験していただけるコーナーを用意し、「大しめ縄の町」飯南町をご紹介します。

  • ・施設名 飯南町大しめなわ創作館
  • ・所在地 島根県飯石郡飯南町花栗54-2番地
  • ・電話番号 0854-72-1017

ご利用案内

  • ■入館料 無料
  • ■開館時間 10:00〜17:00
  • ■休館日 平成26年は年末を除き無休
  • ■MAIL shimenawa@iinan-net.jp
       

館内のご案内

■手づくりしめ縄体験

ワラをより合わせてしめ縄をつくる手作りしめ縄体験ができます。 簡単なものから本格的なものまで、ご希望のコースを体験していただくことができます。当館の職人が完成までお手伝いいたします。

詳細はこちら「しめなわ手づくり体験」をご覧下さい。

初級コース

■展示スペース

日本最大級の大しめ縄の制作過程や出雲大社への奉納風景の写真パネルや、実物の「大しめのこ」などしめ縄に関する展示がご覧いただけます。

しめなわ館展示スペース

■しめ縄制作工房の見学

館内の制作工房では、全国の神社からご依頼をいただいたしめ縄を制作しており、現場を見学していただくことができます。

工房の見学
  • 大しめ縄館基本情報
  • しめ縄手づくり体験
  • 私たちがしめ縄を作っています
  • 神社用しめ縄のご注文について
Loading
ページの先頭に戻る